'Convert XLS' - Excel ファイル変換ソフトウェア - XLS、XLSX、XLSM、CSV、テキストファイルを加工・変換できるソフトウェア

AdD 製品ホーム

Excel ファイル変換ソフトウェア Convert XLS

Microsoft Excel ファイル、CSV ファイルの変換ソフトウェア

Excel ファイル変換ソフトウェアの Convert XLS (コンバートエクセル) は、 Microsoft Excel や CSV のファイル変換や、シートの結合などの特殊処理が行える、ワンランク上の Excel ファイル変換ソフトウェアです。

変換可能なファイル形式には XLS、XLSX、XLSM、CSV、XML、TXT などが含まれます。

Excel ファイル変換ソフトウェアの Convert XLS は、作業効率を大幅に改善します。
フォルダ単位での変換処理にも対応しているため、複数の XLS ファイルを、XLSX や CSV などのファイルへ一括変換することができます。
1 ファイルずつ変換処理を指定して実行する必要がないため、作業時間が大きく短縮されます。

相互変換に対応しているので、CSV から XLS や XLSX などのファイルへの一括変換にも対応できます。
マクロを含む XLS や XLSM ファイルを、マクロが削除された XLSX ファイルへ変換することも可能です。

ファイルの変換速度も魅力的です。XLS ファイルから XLSX ファイルへの変換は、約 6 秒で完了します。
100 ファイルを CSV ファイルに一括変換しても、1 分前後で変換することが可能です。

Convert XLS 変換速度テスト
入力ファイル ファイルサイズ ファイル数 出力ファイル 変換速度
XLS 1 MB 1 ファイル XLSX 約 6 秒
XLS 1 MB 100 ファイル XLSX 約 23 秒
XLSX 1 MB 1 ファイル CSV 約 10 秒
XLSX 1 MB 100 ファイル CSV 約 65 秒

※ 上記の結果は参考値です。ご利用環境によって変化致します。

他にも、複数の Excel ファイル を 1 つの Excel ファイルに結合、複数の Excel ファイルから特定のシートだけを 1 つのブックに統合、特定のシートのセルデータを 1 つのシートに集める事なども可能です。

また、DOS コマンドラインにも対応しており、Convert XLS をコマンドラインで起動できます。
この機能は Windows のバッチファイルでの処理や、他のプログラムからの起動、スクリプトから起動させる場合などに活用できます。

今すぐ無料試用版をダウンロードしてこの素晴らしさを体験してください!

試用版ダウンロードページ

インストールしてから 30 回まで無料で変換することができます。

Excel ファイル変換ソフトウェアの Convert XLS で何ができるの?

Convert XLS には 2 つの機能があります。
1 つは ファイルの変換機能、2 つ目は ファイルに対する特殊処理機能 です。

ファイルの変換機能

Convert XLS のファイルの変換機能では次のファイル変換が可能です。

  • Excel 2007, 2010, 2013, 2016 (XLSX) ⇒ CSV
  • Excel 2007, 2010, 2013, 2016 (XLSX) ⇒ Excel 2000, 2002, 2003 (XLS)
  • Excel 2007, 2010, 2013, 2016 (XLSX) ⇒ 固定長幅テキスト
  • Excel 2007, 2010, 2013, 2016 (XLSX) ⇒ HTML/XML
  • Excel 2000, 2002, 2003 (XLS) ⇒ CSV
  • Excel 2000, 2002, 2003 (XLS) ⇒ Excel 2007 (XLSX)
  • Excel 2000, 2002, 2003 (XLS) ⇒ 固定長幅テキスト
  • Excel 2000, 2002, 2003 (XLS) ⇒ HTML/XML
  • Excel 2000, 2002, 2003 (XLS) ⇒ PDF (*)
  • Excel 2000, 2002, 2003 (XLS) ⇒ XPS (XML Paper Specification) (*)
  • マクロ機能有効 Excel 2007, 2010, 2013, 2016 (XLSM) ⇒ CSV
  • マクロ機能有効 Excel 2007, 2010, 2013, 2016 (XLSM) ⇒ Excel 2000, 2002, 2003 (XLS)
  • マクロ機能有効 Excel 2007, 2010, 2013, 2016 (XLSM) ⇒ 固定長幅テキスト
  • マクロ機能有効 Excel 2007, 2010, 2013, 2016 (XLSM) ⇒ HTML/XML
  • CSV ⇒ Excel 2007, 2010, 2013, 2016 (XLSX)
  • CSV ⇒ Excel 2000, 2002, 2003 (XLS)
  • CSV ⇒ HTML/XML
  • CSV ⇒ 固定長幅テキスト
  • CSV ⇒ PDF (*)
  • 固定長幅テキストファイル ⇒ CSV
  • 固定長幅テキストファイル ⇒ Excel 2007, 2010, 2013, 2016 (XLSX)
  • 固定長幅テキストファイル ⇒ Excel 2000, 2002, 2003 (XLS)
  • 固定長幅テキストファイル ⇒ HTML/XML

※ Microsoft Office 2007 以降は、Microsoft Save as PDF or XPS アドオンが必要

ファイルに対する特殊処理機能

1 つまたは複数の Excel ファイルに対して、詳細な加工処理がおこなえます。

  • 新しいシートを指定した場所に挿入する
  • シートをワークブック内の特定の場所に移動させる
  • 既存のシート名を変更する
  • 指定した列セルを削除する
  • 指定した行セルを削除する
  • 指定したセルのフォーマットを変更する
  • CSV の各データを引用符 (ダブルクォーテーション) で囲む
  • CSV の各データを半角スペースや指定文字で長さを揃える
  • フォルダ内の複数の Excel ファイルからの指定シートを集めて1つのワークブックに統合する
  • ファイル A の Excel シートのデータを、ファイル B の Excel シートにまるまるコピーする

動画で見よう!Convert XLS

プログラムに組み込んで利用できます

Convert XLS で Excel ファイルを変換する場合、GUI (画面) での操作以外にも、次のようなインターフェースをご用意しています。

  • スケジューラ
  • コマンドライン
  • COM インターフェース

*) サーバーのプログラムに組み込んで動作させる場合「サーバーライセンス」が必要です。

©2016  株式会社 エーディーディー