Convert XLS - Excel ファイル変換ソフト

AdD 製品ホーム

Excel ファイル変換ソフト Convert XLS

Excel ファイルの変換に特化したファイル変換ソフト

Convert XLS 更新履歴

このページでは Convert XLS の更新履歴を掲載しています。

13.00 の主な変更点 - 2018.10.29

  • Office 2019 に対応した。Office 365 の最新版に対応した。
  • Excel を使用した変換または特殊処理:Excel の不完全なインストールに対し、さらにユーザーフレンドリーなエラーメッセージが生成されるようになり、ユーザーをサポートするようになった。
  • Video を適切に表示できるようにドキュメントを更新した。

12.90 の主な変更点 - 2018.10.18

  • Excel ファイルの変換で、入力ファイルに *.xls* と指定した場合、変換するシートのパラメータがすべてのシート(*)にリセットされるようになった。

12.80 の主な変更点 - 2018.10.2

  • Excel ファイルの変換で範囲を指定する際、大文字に強制できるようになった。範囲が大文字小文字混在の場合、大文字のみ動作するようになった。

12.70 の主な変更点 - 2018.8.10

  • シートから空の行を削除する特殊処理 118 を追加した。
  • 特殊処理 118 のコマンドラインを追加した。

12.50 の主な変更点 - 2018.3.22

  • コマンドライン:/L{Log File} スイッチの使用で、余分な出力ログファイルが作成されたが、修正した。

12.40 の主な変更点 - 2018.1.22

  • MS Excel 変換方式を使用した XLS/XLSX 変換で、シートが非表示の場合、それらをスキップするようになった。

12.20 の主な変更点 - 2017.11.02

  • "- "(ダッシュ)文字を含んでいるシート名を指定した場合、'Convert XLS' がシートの検出に失敗することがあったが修正した。

12.10 の主な変更点 - 2017.9.20

  • コマンドラインで指定されたログファイルが日時属性を持つようになった。属性の一覧は下記のバージョン 10.00 をご覧ください。

11.60 の主な変更点 - 2017.3.17

  • 固定長テキストファイルの変換で、2 つ以上のファイルを変換する場合で、1 つ目の変換で列数が多く、その後の変換で、列数が少ない場合、余分な列データが挿入される問題があったが修正した。

11.50 の主な変更点 - 2017.3.17

  • ユーザーインターフェースをアップデートした。フォントが 25 % 大きくなり、大きなモニターで使用する場合、快適になった。

11.40 の主な変更点 - 2017.2.15

  • 固定長テキストプロファイルエディタが、大きなフォントに対応した。
  • 固定長テキストプロファイルエディタで、詳細オプション(整列、埋め込み文字、削除)の表示、非表示ができるようになった。

11.30 の主な変更点 - 2017.1.23

  • コマンドラインスイッチ /? が動作するようになった。ヘルプファイルはシャットダウンしていたが、ヘルプ URL を開くようになった。

11.20 の主な変更点 - 2016.12.16

  • ドキュメントの更新:オンラインドキュメントがデバイスに対応し、利用しやすくなった。
  • ドキュメントの更新:ローカルヘルプファイルが、前回ヘルプ実行時のウィンドウサイズと位置を記憶するようになった。

11.10 の主な変更点 - 2016.11.23

  • サービス内でアプリケーションのラッピングができるようにインストール機能を拡張した。

 

©2018  株式会社 エーディーディー